就活応援ウェブマガジンJobManga マンガで企業研究 会員登録 ログイン
 

株式会社ベネッセスタイルケア│介護・福祉業界で働く姿とは?!~これからの日本を支える~

トップページ > 企業インタビュー > 介護・福祉業界で働く姿とは?!~これからの日本を支える~

JM(JobManga)編集部の「まつじゅん」ことマツモトジュンヤです。
今回は、シニア・介護事業を展開する株式会社ベネッセスタイルケアの新さん、澤田さんにお話を聞いてきました!

*プロフィール*
◆首都圏新卒採用部 新 唯志(写真右)
2015年 株式会社ベネッセスタイルケアに新卒入社。
当社が運営する有料老人ホームでサービススタッフとして3年間勤務した後、現在の部署に異動し新卒採用の担当として活躍。

◆首都圏新卒採用部 澤田 彩香(写真左)
2015年 株式会社ベネッセスタイルケアに新卒入社。
新さんと同様に、ホームにて3年間勤務した後、社内公募制度を活用し、現在の部署に異動。新卒採用の担当として活躍。

本日はよろしくお願いします!
まず、御社は一体どのような会社なのでしょうか。

いい意味で挑戦志向のある会社だと思います。
弊社にはいろんな個性を持った社員がいますが、それぞれの良さを見て、一人ひとりに活躍の場を提供してくれている会社です。

「今後これに挑戦してみたい!」ということはありますか?

いろいろありますね!(笑)
営業担当や研究所、海外人財に関わる事業など、やってみたいことばかりです。同じ会社とはいえ、様々な部署がある中で、各々得られるスキルが全く異なってくると思います。それらに挑戦して吸収しながら、自分の市場価値をあげていきたいという思いは日々感じていますね。ただ、新卒採用部も刺激が多いので、日々勉強になりますし、自分の成長を感じることができています。

とても意欲が高いですね!やりたいことがそれだけあると今後が楽しみですね!
ベネッセスタイルケアの中ではどのような仕事にチャレンジすることができますか?

言い切れないくらいあります!
たとえばキャリアとしては、ホーム運営の管理職、営業企画、サービス推進、購買物流、不動産開発など、ホームの新規開発から運営まで、一連の業務が自社の中で完結していきます。あと、少し視野を広げてみると「ベネッセパレット」という関連会社があり、そこでは、シニア向けの配食サービスや食品の開発が行われています。また、「ベネッセシニアサポート」では一般のお客様向けの介護相談サービスやBtoBをメインにした事業も行われています。各々の事業に手をあげて異動した社員もいるんですよ!!

ホームの開発から運営までと話していたのですが、たとえば、オーナー様の募集から、どういった新規ホームを開設するかの企画、実際に図面を引く設計、内装やサービスをどう提供していくか、という点まで社内で決めていきます。ホームでは実際のサービス企画や提供をはじめ、営業活動に関わっていくメンバーもいました!

ホームの経験の他にも、活躍できる場所がそんなにたくさんあるのですね!
続いて、御社でのキャリアパスを教えてください。

弊社では決まったキャリアパスはなく、人それぞれ異なります。ホームで働き、介護福祉士の資格を取ってすぐ本社に異動する方や、長くホームで活躍し専門性を高めて人財の育成に関わる方もいます。辞令で異動する方、自分で手をあげて異動する方。本当に様々で自分のタイミングに合わせてキャリアを考えることができます。

次に、御社ではどんな学生を求めていますか。

正直、介護業界に対してネガティブなイメージを持たれている方が多いと思います。
しかし、介護サービスのニーズってとても高いですよね。
だからこそ変革したり整備したりしなければいけないところがたくさんありますし、成長段階の業界だからこそ挑戦し甲斐がある。
こういった考えから、「業界を変えてやるぞ!」というマインドを持っている方々にぜひ来てほしいですね!

たしかに、業界のイメージ変革には優先的に取り組みたいことですよね…!
新さんは3年間ホームで働いた後に、人事に異動されたということでしたが、異動のきっかけは何でしたか。

介護というとネガティブなイメージを持たれがちですが、実は私もその例外ではなく、不安もありながら入社したという背景がありました。
しかし、いざホームで働き始めると、介護が人々の生活の基本を支えるというよりは、ご入居者様のやりたいことをプランナーとして叶えていくことが仕事の本質だと感じ、それを世の中に伝えたくて。誰に伝えようかと思ったときに、就職活動をしている学生に伝えたいな、と思い人事も視野にいれたことがきっかけです。

つまり、介護・福祉業界のイメージを変えたいという気持ちから異動を決めたんですね!
澤田さんが新卒でベネッセスタイルケアを選んだ理由は何ですか。

大学で英語を学んで、自分はコミュニケーションが好きということが分かったので、コミュニケーションを大切にできる仕事がしたいと思うようになりました。
最初、介護職に興味はありませんでしたが、当社と出会い、説明会に参加して、理念に共感して入社を決めました。他にも、当社で得られるキャリアや、業種の幅の広さも決め手になりました。

コミュニケーションをキーワードにして就活されていたのですね。
御社にはどのような学生が多く集まりますか?

人と関わりながら仕事がしたいという学生が多いですね。ただそれだけでなく、自分らしさを大事にしたり、様々なことに挑戦したいと思ったりする方も多いです。

タイプとしては、介護・福祉系の方がいらっしゃるのはもちろんのこと、福祉を学んでいない学生の方が多く来てくださいますね。

なるほど。
御社の働き方として、シフト制で早番や夜勤などもあると思うのですが、それで苦労されたことはありますか?またもしあれば、その経験をどのように乗り越えましたか?

勤務時間に関する不安も始めは大きかったです。
上司もその点は配慮しており、「体のリズムをつくりやすい勤務シフト」を心がけてくれたり、自身でも体調管理をしっかり行ったりして、体を壊さないようにしました。体調管理は今も重視しているので、社会人全般に言えることなのかな…。
自分でリズムをつかむまでは、早番の早さ、遅番の遅さに体が慣れない、ということはありましたね。ただ、慣れたら、夜勤明けと、翌日の休みを活用してプライベートを充実させてかなり楽しんでいましたね。

シフト制でもしっかり休みが確保されているのは有難いですね!
ところで、御社のインターンシップ「劇場参加型会社説明会『Will』」ですが、一般的な会社説明会と何が異なるのでしょうか。

一番の目玉は「劇場参加型」というところですかね(笑)
以前から『Will』を開催していましたが、今年は大きくリニューアルしたので自信があります!
3人の社員のストーリーを疑似体験できるようになっていて、それぞれに自己投影しながら、ベネッセスタイルケアで働くことをより深く知ることのできる内容になっています!
実際に「介護のイメージが変わった」「今の自分の想いも大事にしていいんだ」といった声も多く頂いていますね!

今年リニューアルしたばかりだったとは…とても惹きつけられる内容になっていますね!
他の会社とは違う、御社ならではのアピールポイントは何でしょうか。

弊社が持つコンセプトの一つである「自発支援®」ですね。
※「自発支援」とは、高齢者の自発的な活動を支援する株式会社ベネッセスタイルケアのサービス名称です。

老人ホームには、何らかの諦めを感じてご入居される方も多いです。
例)高齢である、体が動かなくなってきた、など
しかし、今は人生100年時代と言われるほど長寿の時代ですよね。
そこで、ご入居される方々には、「まだまだ活躍できる場がある」「輝ける舞台がある」ということを感じて頂きたい。そのために、夢・やりたいことをどうすればご自身で叶えられるのかを一緒に考え、プランに落とし込んでいきます。
このように、夢ややりたいことを引き出しながらそこに介入するサービスが「自発支援®」です。

これがベネッセスタイルケアの最たる特徴ですね!

制度とか仕組みではなく、会社の「想い」がアピールポイントなんですね!「自発支援®」の取り組み、ステキです!
ホームでは、具体的にどのような仕事をされるんですか?

シフト制なので、その時間に出勤している社員で協力しながらサービスを提供していきます。
1日のスケジュールとしては:朝食のサポート、お薬のサポート、体操、お食事の提供、個別サービスのご対応、運動やイベントの実施、ティータイム、外出など、その方らしい暮らしの日常をサポートしています。
その中で、各自の夢・やりたいことを一緒に考えていきますね!

なるほど。
介護業界で働くことはすごく大変なイメージがありましたが、基本的には日常のサポートになるのですね!

そうですね。
当社をご利用いただくお客様にはアクティブシニアの方も多いんですよ。
「老人ホーム」と聞くと寝たきりの方が多い印象も持たれるかもしれませんが、介護が必要な方もいらっしゃいますし、ご自身の老後をより豊かにしたいと思って終の棲家にされる方もいらっしゃいます。そのため、当社ではその方に合わせてサービスの形を変えています。お客様同士の交流として、社交ダンスを開催しているホームもあるんですよ。

そうなんですか!話を聞いていくうちに、事前に抱いていた介護業界のイメージとはますます異なっていきますね…なんだかポジティブな印象を受けます!

そうですね、ぜひホームに見に来て欲しいです(笑)
コミュニティを求めてご入居される方、イベントを求めてご入居される方もたくさんいるんですよ!

今回いろんな話をお伺いして、御社で働くことにワクワクしてきました!(笑)
最後に、選考の話ですが、選考の際に学生のどういった部分に注目しているのでしょうか。

弊社では様々な人生を経験されてきたお客様にサービスを提供していきます。だからこそ、社員自身の個性も活かされる。そのため、学生の方々の強みがどこか、そしてその強みをどう活かして輝けるのか、そこまで想像して選考をしていますね。

個人の強みを存分にアピールすればいいんですね!
就活生に向けてメッセージをお願いします!

今後日本では高齢化率40%の社会がやってきます。
つまり3人に1人がシニアになるという時代です。
そこで私たちができることは、シニアに対する「専門性 / スキル」を高め、世の中に価値提供をしていくことです。これは3人に1人に響く専門性で市場価値が高いと思います。
この専門性を活かすことで、社内外においても様々なキャリアが広がっていきます。
学生のみなさんには、ぜひ、色々なことに挑戦する気持ちで、うちに飛び込んできてもらえたらと思います!


新さん、澤田さん、お時間を頂きまして本当にありがとうございました!
ベネッセスタイルケア様のウェブサイトは以下からアクセス!

この記事の関連企業情報

株式会社ベネッセスタイルケア
本社 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル5F
URL https://www.benesse-style-care.co.jp/

記事公開日:2019/11/29

適職診断テストはこちら