就活応援ウェブマガジンJobManga マンガで企業研究 簡単10秒!会員登録はこちら(登録無料)
トップページ > 就活ノウハウ > リバイバルメールで勝ち取った内定

リバイバルメールで勝ち取った内定


某広告会社新卒1年目
森井理弘( もりいとしひろ)さん

就活時代、独自のメソッドを開発し、計10社から内定を貰う。
今回はその成功の秘訣に迫った。

「サイレントお祈り」という言葉をご存じでしょうか。サイレントお祈りとは、不採用だった時に企業から全く連絡が来なくなることを言います。このサイレントお祈り状態から、逆転して内定を勝ち取った独自のメソッドについて今回はご紹介します。

リバイバルメール

あー、もう絶対落ちた。
面接後、1週間以上企業から連絡がなく絶対「落ちた」と思っていました。
そんな時に活用したのがこのリバイバルメールです。
リバイバルとは「蘇生」という意味ですね。
サイレントお祈り状態から選考状態に再生すべく、僕はこのリバイバルメールを活用しました。

「その後、ご選考状況いかがでしょうか!」
「貴社のニュースリリース、拝見させていただきました!
 この新しい取り組みはうんぬんかんぬん…。」

 
企業にとって関心のある情報(例えば最新サービスについての意見など)を添えつつ、まだその企業に入社したい、という気持ちを伝えることがこのメソッドの秘訣です。メールを送ってそのまま内定通知が来たら、フルリバイバルメールになりますね。
就職活動は、こうした小技を活用し、攻略していくことも出来ます!皆さんも色々と試してみてください!
適職診断テストはこちら